トップへ戻る

美肌県ランキングトップ3とワースト3は?その美容食とは?

beautifulskin

美肌県ランキングってPOLAが毎年11月に発表しているのは知っていたけれど、テレビ朝日『ふるさとのジュンバン』で同じ内容が放映されていたので、ついつい書いてみました。
66万人分のお肌のデータを元に、8つのカテゴリーに分けて総合的に美肌偏差値という形で毎年、POLAが発表しています。

 

美肌ランキングを決める8つのカテゴリー

  • 肌のうるおい
  • シミが出来にくい
  • ニキビが出来にくい
  • マイクロダストに強い(黄砂やPM2.5、花粉など)
  • 毛穴が目立たない
  • キメが整っている
  • シワが出来にくい
  • くすみがない

 

この8つのカテゴリーは、どういうデータを元に算出しているかというと、下のように降雨量、日照時間といった環境的な要因だけでなく県民性や食習慣・生活習慣といった点も考慮に入れているんです。

 

  • 空気中の水蒸気量(降雨量)
  • 毛穴熱風(山風・海風)
  • 生活習慣
  • 肌荒らし風(山脈を越えて吹き下ろしてくる乾燥型突風と狭い平野を吹き抜けてくる突風)
  • 日照時間
  • 肌荒らし大気(PM2.5)

 

美肌県ランキングトップ3

富山県
石川県
秋田県

 

理由として、日照時間が短い、降雨量が多い、からっ風の影響を受けないので、シミ・しわが少ないということも取り上げられていました。

 

そして、ナンバーワンの富山県人のソウルフードと呼ばれる美容食が美肌に貢献しているのではないかと放送されていました。そのソウルフードがこちら。

  • たら汁
  • ゲンゲの唐揚げ (富山湾水深200m以深に生息し、ヌルヌルしたグロテスクな見た目だけどコラーゲン豊富な幻魚)
  • とろろ昆布のおにぎり (富山県は昆布の消費量全国1位なんですって)

 

因みに東京は9位。
同じ関東でも神奈川県は20位。千葉県は32位なんですよ。その9位の理由とは、お肌へのお手入れ意識が高いからだそう!

 

美肌県ランキングワースト3

45位 茨城県  海からも毛穴を開かせる熱風が吹いてくるため
46位 大分県  冬から春に吹く突風型の肌荒らし風によるもの
47位 群馬県  日本海から吹いた風が山から吹きおろしてくる時にお肌を乾燥させてしまうため

 

2016年の美肌県ランキング

それでは、2016年の美肌県ランキングはどうだったのでしょうか?

2016年 美肌県ランキングトップ3
広島県
島根県
鳥取県

 

2016年 美肌県ランキングワースト3

45位 茨城県
46位 沖縄県
47位 群馬県

 

順位が大体固定している県もあれば、その年の気象状況によって変わってくる県もありました。

 

年代別美肌県ランキングトップ3(30・40代)

島根県
秋田県
鳥取県

 

年代別の美肌県ランキングも出していたんですね。ただ、この理由は調べても確認出来ませんでした。

 

美肌県ランキングは、あくまでも一つの目安ですし、県のどこのエリアに住んでいるかによっても違います。1人1人の食生活、生活習慣によっても当然違ってくるので「美肌の傾向がある」というぐらいに留めておけばよいかなと思います。

 

POLAのホームページでも、自分の美肌環境に興味を持ったり、弱みをケアするきっかけになればと書いてあるので、自分のお肌を見つめ直す良い機会になればよいですね。