トップへ戻る

エリクシールホワイトクリアローションのコラーゲン成分で贅沢ケア

elixir

エリクシールホワイトクリアローションCVの化粧水は、資生堂のコラーゲン技術が凝縮した薬用美白×シワといったエイジングケア化粧水。

 

エリクシールといえば、HAKUと並ぶ人気商品で高機能エイジングケアブランド。
このエリクシールホワイトクリアローションの化粧水にHAKUの美容液を使っている方も多いとママ友から聞いて使ってみました。

エリクシールホワイトクリアローションの特長

4-メトキシサリチル酸カリウム塩

4-メトキシサリチル酸カリウム塩は4MSKと呼ばれる美白有効成分。資生堂が研究から実用化に至るまで13年もかかった成分です。

 

厚生労働省が認可した医薬部外品で特許も取得しています。
酵素チロシナーゼの活性を抑えるだけでなく、溜まったメラニンの排出を正常化するに促し、シミやそばかすを防ぎます。

資生堂サイエンスのコラーゲンサイエンスの結晶

従来の美白はメラニンにアプローチするものが一般的だった中で、資生堂のエリクシールホワイトは、年齢とともに黄色化して密度が低くなるコラーゲンに着目した美白×コラーゲン×エイジングケアの新しい発想のスキンケアラインです。

 

コラーゲンGLといって水溶性コラーゲン、グリセリンといった保湿成分が含まれ、お肌にうるおいとハリを与えるんです。

  • 加齢によるコラーゲンの減少
  • 紫外線によってコラーゲンが黄色化して肌色が黄色くなる
  • コラーゲンのゆるみ(密度)が肌を暗く見せる

という事が研究結果に着目。

 

そこで、見た目の肌の明るさを決める角質透明度アップする成分として、ヨモギエキス、塩酸リジン、グリセリンが配合されています。

 

また、表皮の微小メラニンに着目し、コラーゲン産出、コラーゲンの黄色化抑制、コラーゲンの密度の向上に働きかけてお肌のすみずみまでうるおい・ハリで満たし、明るいお肌にアプローチしていきます。

 

薬用美白なので、厚生労働省から承認を受けている美白成分を配合した化粧品(医薬部外品)です。

 

ただ、エタノールや香料が使われているので、好みが分かれるところがあるかもしれません。

 

エリクシールホワイトクリアローションには3種類あります。

  • CTさっぱり
  • CUしっとり
  • CVとてもしっとり

 

テクスチャーがさっぱりタイプだとみずみずしく軽い感触で、CVのとてもしっとりタイプだと、とろみとまろやかさが濃厚になります。

エリクシールホワイトクリアローションCVの使用感

elixir

エリクシールホワイトクリアローションCVの見た目は、控えめながらもほっそりとした上品な日本の女性といった印象です。

 

使い方は、洗顔の後、コットンに500円玉大よりおおきめにたっぷりとり、指に挟んで顔の丸みにフィットさせて、丁寧になじませて使います。

 

コットンもお肌の刺激にならないようにエリクシールから出ているシルク配合のコットンを使った方が良いのかもしれません。(私は、家にあるコットンを使っていましたが。)

 

出す時に液だれしないので使いやすいです。

 

香りは、アクアフローラルといって、ローズ、ジャスミン、ミュゲ、イランイラン、フリージア、ウォーターリリィにローズマリー精油が含まれています。あと香料も入っています。

 

すっきりとしたフローラルな香りですが、少し香りが後に残ります。
この香りは、好みが分かれるところだと思いました。そんなに強くない香りなので使っていくうちに慣れていきますが、柔らかいほのかな香りではありません。雪肌精ほどの香りの強さではないですけどね。

 

elixir

テクスチャーは、見た目少しとろみがある程度で、とろ〜っと垂れてきます。だけど、お肌にのせると、とっても濃厚なとろみ感に変わります。

 

elixir

お肌にのせて少し経つと、お肌が超しっとりします。乳液使った?っていう感じ。冬でも心強い濃厚さのある保湿化粧水です。

 

私は、最初コットンを使っていましたが、お肌にとって刺激があるし、コットンにつけるよりは手に取ってつける方が好きなので、手の平にとって使っています。それで、あまったら、デコルテなどにつけています。

 

1本使ってみて、お肌がふっくらしてきた、キメが整ってきたという感触はありました。やっぱり保湿力はありますね。

 

シミが薄くなったという実感はありませんが、医薬品ではなく化粧品なのでそこは仕方ないかもしれません。しかし、単なる美白ではなく厚生労働省の認可付きの薬用美白なので、これからのシミ予防には良いですね。

 

さいごに

elixir

薬用美白化粧水というと、さっぱりしているテクスチャーがありますが、このエリクシールホワイトクリアローションCVは、とてもまろやかなとろみのある保湿力があるので、コラーゲン、美白とエイジングサインの両方にアプローチをしてくれる嬉しい化粧水です。

 

エリクシールホワイトクリアローションは、資生堂の化粧水の中でも人気NO.1なんです。

 

秋から気温も下がり、湿度も下がってきます。だから乾燥対策はマストですが、秋こそ、美白対策をするべき季節なんですよ。というのも、紫外線ダメージがお肌に出るのが秋だからです。

 

しかも、加齢によってもメラニンが多く作られるので、実は、1年中シミ対策をする必要があるんです。夏でも冬でも使える化粧水がエリクシールホワイトクリアローションです。

 

エリクシールホワイトクリアローションはCTUVと3タイプあります。
肌質や季節によって、もしくは、使う乳液や美容液、クリームなどの組み合わせを考えて選べるので便利です。

 

エリクシールホワイトクリアローションCTUV商品情報
  • 内容量 170ml(約1ヵ月半)
  • お値段 税込4,320円

 

※詰め替え用パックも取り扱っています。

  • 内容量 150ml
  • お値段 税込3,780円

 

エリクシールホワイトクリアローションがおすすめな方
  • 肌のくすみが気になる
  • 薬用美白とエイジングケア両方したい
  • 香りが多少あっても大丈夫
  • 資生堂のコラーゲンサイエンスを試してみたい

エリクシールは、ドラッグストアでも売っているので、近場の店舗等と比較してお得な方で選んだら良いと思います。

 

ワタシプラスの資生堂・公式サイトのメリットは、送料無料、サンプルやモニタープレゼントもあるところ。
また、

  • エリクシールホワイトクリアローション(薬用美白&エイジングケア)の7日間トライアルセット税込1,188円
  • エリクシールシュペリエル(エイジングケア)の7日間トライアルセット税込1,080円

も送料無料で申し込めます。
しかも、500円相当クーポン、天然コットン(28枚)付きです。

 

資生堂のHAKU、 dプログラムなど他のブランドや、勿論、コスメも含めて数量限定やワタシプラス限定商品もあるので見ていて楽しい、内容の濃いコンテンツとなっていますよ。